カタログダウンロード

高パフォーマンスと低価格の両立。
協働ロボットに新たな選択肢を。

協働ロボットJAKA

IDECファクトリーソリューションズは、
協働ロボットJAKAのシステムインテグレーションパートナーです。

多様なニーズにお応えします。

JAKAについて
About JAKA

「ロボットにより人間の両手を自由にする」
そのミッションから革新的な協働ロボットが生まれました。

JAKA Roboticsは2014年に中国で創業しました。

JAKAは上海交通大学ロボット研究所が1979年以来培ってきたコア技術および研究開発のDNAを受け継ぎ、ロボット開発分野における権威的な専門家10名以上および経験豊富な技術者100名以上によって強力な研究開発チームを結成。

ドライブ・コントロール・インテグレーション、インテグラル・ジョイント、フリードライブ・プログラミング、ワイヤレス・コネクションなど複数の応用分野で画期的な実績を打ち立て、常にロボット開発のトレンドをリードしてきました。

JAKAは「ロボットにより人間の両手を自由にする」ことをミッションに掲げ、ひたむきな、専門的な、独創的な精神を貫き、知恵の火種を世界の隅々へ送り届け、さまざまな企業がインダストリー4.0時代に円滑な事業展開ができるようサポートしています。

JAKAについて

製品の特徴
Features of Products

  • 高速、高精度

  • 省スペース

  • ハイコスト
    パフォーマンス

  • WiFi通信

    従来のティーチング
    ペンダント不要

  • 安全協働

    監視機能
    フィードバック制御

  • GUIビジュアル
    プログラミング

    未経験でも簡単に使用

  • 簡単な
    メンテナンス

    分解簡単、移送簡単

製品ラインナップ
Products Line Up

JAKA Zu3

JAKA Zu®3

基本仕様

重量12.2kg
最大可搬質量3kg
動作範囲(半径)587mm
位置繰り返し精度±0.03mm

製品の特長

●高速
●省スペース
●ハイコストパフォーマンス

最適応用分野

IT機器、家電、
精密機器製造、教育、
サービス

JAKA Zu7

JAKA Zu®7

基本仕様

重量22kg
最大可搬質量7kg
動作範囲(半径)814mm
位置繰り返し精度±0.03mm

製品の特長

●可搬質量自重比(1:3)
●広範な適用用途
●ハイコストパフォーマンス

最適応用分野

自動車及び関連産業、
IT機器、
精密機器製造、
新エネルギー、
医療機器、化繊業

JAKA Zu12

JAKA Zu®12

基本仕様

重量41kg
最大可搬質量12kg
動作範囲(半径)1,327mm
位置繰り返し精度±0.03mm

製品の特長

●高可搬質量、広範動作半径
●高い適用性
●ハイコストパフォーマンス

最適応用分野

金属加工、
樹脂成形加工、
自動車部品、医薬、
化学

JAKA Zu18

JAKA Zu®18

基本仕様

重量35kg
最大可搬質量18kg
動作範囲(半径)1,073mm
位置繰り返し精度±0.03mm

製品の特長

●可搬質量18Kg&動作半径1m
●省スペース設置
●ハイコストパフォーマンス

最適応用分野

自動車部品製造、
金属加工、 射出成型関係、
医薬化学品関係

活用事例
Case Study

  • 医療機器メーカーの
    少量多品種生産にロボットを導入

    小ロット生産で手作業による品質問題を改善するため、JAKA Zu7をサンドブラストプロセスに導入。生産の最適化を達成したことに加え、不良品率と労働災害への危険性を低減しました。

  • フレクシブルな動きが必要な部品の
    コーティング工程にロボットを導入

    高温のワークを取り扱い、精度の高い作業が求められる工程。通常2人で行う部品のバリ取り、コーティングをJAKA Zu 1台で作業。一日あたり800~1200個もの部品の安定供給を低コストで実現しました。

  • リチウム電池製造において
    作業効率アップを達成

    高い精度を必要とする検査・溶接などの繰り返し作業に、JAKAロボットを導入。ビジョンを組み合わせることにより、電池の+/-極に対する正確な溶接作業を実現。ロボット1台に対し、2-3名の人員削減をも実現しました。

  • 既存の機械と統合し、低コストで
    作業効率を30%アップ

    プロバイオティクス製品の製造工場。限られた作業スペースで、JAKA Zu7を既存の設備と統合、ピック&プレース作業を人との協働で実現しました。

  • 過酷な環境の中、人に代わりロボットが
    金属部品の表面にサンドブラストを施す

    サンドブラストの品質にバラつきがあり、不良品が続いた製造現場。また、粉塵による従業員の職業病リスク、騒音問題などもあり、JAKA Zu7導入に踏み切りました。柔軟なグリップと360°回転機能により、製品の品質は安定し、生産効率も向上しました。

自社でもご検討を始めたいという方は、
お気軽にご相談ください。

  • 製品カタログダウンロード

  • お問い合わせ

協調安全ロボットテクニカルセンターのご案内

協働ロボット導入を検討されているお客さまに活用方法や安全なシステム構築方策を提案し、ニーズに合った協調安全ロボットシステムを提供するための、弊社の活動拠点です。協働ロボットJAKAの実機を実際にご覧いただくことが可能です。

アクセス

協調安全ロボットテクニカルセンター
〒491-0072 愛知県一宮市中島通1丁目10-1
TEL:0586-73-8300(代) FAX:0586-73-9697

Google Mapはこちら

協調安全ロボットテクニカルセンター

弊社が運営する協働ロボットに特化したサイトです。協働ロボットの導入をご検討中の皆様に、基礎知識から具体的な導入方法まで、必要な情報を提供しています。

協働ロボット.com