ロボット生産システム

UL認定工場

IDECファクトリーソリューションズの台湾関連会社である台湾科奈徳有限公司(CONET TAIWAN CO,.LTD)が「UL508A」のUL認定工場として2015年3月に登録されました。
海外展開を検討されている場合、UL規格が購買条件となるなど、規格が一つの壁となる可能性がありますが、当社では、UL対応を検討されているお客さまや海外展開を検討されているお客さまに対して、UL規格をクリアした設計・製作が可能となります。

UL認定とは

材料・装置・部品などの機能や安全性の標準化を目的とした製品安全規格です。

「UL」とは、正式名称「Underwriters Laboratories Inc.」の略称で、1894年アメリカで設立された、製品の安全性を試験・検査する機関のことです。歴史が最も古いだけでなく、海外の自治体などから製品の安全試験・認証機関として広く知られ、その規格を満たした製品には製品の安全性・信頼性を裏付けるものとして「ULマーク」が付与されます。
アメリカなどの海外において製品の販売を予定されている場合、国際規格としてUL認証を取得していることが望ましいとされています。

UL508Aとは

工業用制御盤に対する規格「UL508A」

工業用制御盤に関するUL規格です。
制御盤の配線構造や部品・コンポーネントの使用条件が規格番号で規定されています。
台湾科奈徳有限公司(CONET TAIWAN CO,.LTD)は、これらの条件を満たした設計と製作が可能な事業会社として認められ、国際基準であるUL認定工場として、お客さまのニーズにお応えしています。

LinkIconUL認定証のご確認はこちら(UL Certification Databeseへ)