企業情報

代表者あいさつ




当社は、1972年の創業以来、工作機械、半導体・液晶製造装置、物流・搬送装置等に関連するシステム製品の設計及び受託生産、その他制御ネットワークソリューション事業など、制御技術を核とした事業を展開してまいりました。
 その間、2014年にはIDEC株式会社の完全子会社となり、IDECの安全製品・安全ノウハウを活かしたシステム提案ビジネスを強化、また昨今のIoTやロボットの急速な普及に伴い、遠隔監視システム構築や人とロボットが協働するために必要不可欠な「協調安全ロボットシステム」の提供にも積極的に取り組んでおります。
 
2016年9月20日、IDECグループの一員として、制御機器の総合メーカーにおける、ものづくりの生産性・安全性向上を提案するシステムインテグレータとしての位置づけを明確にするため、社名を「IDECファクトリーソリューションズ株式会社」に変更、協調ロボットシステムの情報発信拠点として「協調安全ロボットテクニカルセンター」も開設いたしました。
 
さらに、2017年4月から「システムインテグレーション事業」を強化するため、IDEC製品を活用したシステム製品事業と図書館管理システム(Library Protections System)事業を当社へ移管いたしました。
 
今後は、中核の制御技術を柱に、「ロボット・安全ソリューション」「図書館環境ソリューション」「システムソリューション」通じて、お客様のものづくり現場への導入を提案、サポート。社員一同、事業を通して誠意を持ってお客様のお役に立ち、社会に貢献してまいります。
 

代表取締役社長 武仲清貴